ブリーチ剤で脱色する

ブリーチ剤やオキシフルで、ムダ毛の色を脱色し、目立たなくさせるものです

 ブリーチ剤やオキシフルで、ムダ毛の色を脱色し、目立たなくさせるものです。厳密な意味での脱毛法とは違いますが、これも昔からよく行われている方法です。 オキシフルの場合は、ガーゼに薬剤を染み込ませて、患部をふきます。ブリーチ剤の場合は、塗ってからしばらく置いて洗い流すものが一般的なようです。 脱色された毛は、薄い金髪のようになり、ムダ毛が1本もないツルツルの肌よりも、自然な雰囲気の仕上がりになります。 ただし、脱色が可能な部位は短毛に限られます。せいぜい腕か脚ぐらいで、長いワキ毛などには向きません。スネ毛の場合も、量がかなり少なければいいのですが、長くて濃い場合は脱色ではカバーしきれないでしょう。 また、脱色は、クリームなどと同様、皮膚に与える刺激も気になるところです。肌の弱い人ではかぶれを起こすこともあります。こちらも使用の前には必ずパッチテストを行いましょう。発毛を遅らせる・阻害する クリームなどの塗布により、発毛のサイクルを遅らせる、あるいは発毛を阻害するという方法です。アメリカからの輸入品が多いようです。クリームを使い続けるうちに、太くて濃かった毛が、だんだん細く、薄くなってくるというもので、最後にはほとんど生えてこなくなるとうたっているものもあります。 素材には酵素や天然の植物などが利用されていて、体には無害としているものがほとんどのようです。 はたしてこうしたクリームは本当に効果があるのでしょうか。少なくとも医学的な根拠はゼロに等しいでしょう。使った人のうち、何%かの人は効果が得られるかもしれませんが、全員に均等な効果が見られるかどうかはきわめて疑問です。 もちろん使いたい人は使っても結構ですが、過度に効果を期待しないほうがいいのではないでしょうか。

色々な脱毛方法

カミソリなどで剃る
摩擦でこすり取る
毛抜きや脱毛テープで抜く
薬剤で溶かす
ブリーチ剤で脱色する
家庭用脱毛機器を使用する
エステティックサロンで脱毛する

おすすめサイト・トピックサイト

【おすすめcontent】

 

記事トピックス

清潔感のハードルがどんどん高くなってきた
素肌美は日本人女性の誇りである
日本全国みんなが脱毛
レーザー脱毛はこれからの主流になる
体毛のメカニズムを知っておこう
体毛は3層構造で成り立っている

当サイトについえ

運営者・管理者
あなたは今までの脱毛法に満足しているか?、さまざまな脱毛法を検証してまして、皆さんは実際にはどのようなムダ毛の処理法を行えばいいのかの指針になればと思いこのサイトを立ち上げました。
よろしくお願い致します。