薬剤で溶かす

ただし、これも表面のみの除毛に過ぎないため、すぐまた毛が生えてきてしまうことには変わりありません

 薬剤を使ってムダ毛を溶かして除去するもので、こちらもかなり一般的な方法です。クリーム、シェルなどが発売されています。 方法としてはクリーム、またはシェルを塗ってしばらくしてからふき取る、あるいは洗い流すというもの。これは体毛がアルカリに弱いという性質を利用しています。 比較的短時間で、広範囲の処理が行えること、また抜く方法のように痛みがないことが利点です。またカミソリやシェーバーで剃るのとは違い、毛先がスパッと平らになってしまうわけではないので、伸びてきたときも、それほど不自然ではありません。 ただし、これも表面のみの除毛に過ぎないため、すぐまた毛が生えてきてしまうことには変わりありません。 また、脱毛クリーム、シェルは皮膚に与える刺激が強いのも気になる点です。脱毛剤に使われるのは硫化ストロンチウムなどの硫化物ですが、これは体毛を溶かす際に、皮膚の表面も少し溶かしてしまいます。クリームやシェルを使ったあと、何となく肌がツルツルになったという経験をお持ちの方はいないでしょうか。これは決して肌に。いいこと”ではありません。それどころか逆にお肌を傷めているのです。 ですから、脱毛クリーム、シェルは、あまり頻繁に利用するのは考えもの。使うときも、規定量以上の量を塗ったり、長時間使用しないことがかんじんでしょう。使用書きをよく読んで注意事項を守ってください。また使用の前には必ずパッチテストを行うことです。 「去年も同じものを使ったから大丈夫よ」などと過信してはいけません。皮膚の状態は、年齢によって、またそのときの体調、環境によっても異なります。くれぐれも慎重に使用してください。

色々な脱毛方法

カミソリなどで剃る
摩擦でこすり取る
毛抜きや脱毛テープで抜く
薬剤で溶かす
ブリーチ剤で脱色する
家庭用脱毛機器を使用する
エステティックサロンで脱毛する

おすすめサイト・トピックサイト

【おすすめcontent】

 

記事トピックス

清潔感のハードルがどんどん高くなってきた
素肌美は日本人女性の誇りである
日本全国みんなが脱毛
レーザー脱毛はこれからの主流になる
体毛のメカニズムを知っておこう
体毛は3層構造で成り立っている

当サイトについえ

運営者・管理者
あなたは今までの脱毛法に満足しているか?、さまざまな脱毛法を検証してまして、皆さんは実際にはどのようなムダ毛の処理法を行えばいいのかの指針になればと思いこのサイトを立ち上げました。
よろしくお願い致します。