「脱毛」のハードウェアが変わってきた

今や男性が眉毛の手入れをするのは、珍しくも何ともない時代になりました。

このように、日本全国みんなが脱毛に励みはじめた背景には、「脱毛」のハードウェアが変わってきたということが、ひとつあげられると思います。 ひと昔前の脱毛法といえば、「カミソリ」または「毛抜き」というのが一般的でした。しかし、時代の流れとともに、「電気シェーバー」「電気脱毛器」「脱毛クリーム」「脱毛テープーワックス」など、脱毛法にもかなりバリエーションが増えてきました。これにより、ムダ毛処理がより手軽なものになったといえるでしょう。 さらに、1970年代に入って、これらの方法とは一線を画する「永久脱毛法」がこれに加わりました。カミソリで剃るなど、先にあげた脱毛法は、一時的にムダ毛を処理するもので、しばらくたつとまた生えてきてしまいます。しかし永久脱毛は、いうまでもないことですが、一度処理すれば半永久的にムダ毛が生えてきません。 ちょっと前までは永久脱毛といえば、この電気脱毛のことでしたが、90年代に入ると「レーザー脱毛」が脚光を浴びるようになりました。このレーザー脱毛の出現で、面倒だったムダ毛処理の常識が根本からくつがえされたといっても過言ではありません。もはや女性たちにとってムダ毛処理は、まるで美容院で髪を切るような手軽なものとなってきたのです。 

レーザー脱毛はアメリカからやってきた

ーザー脱毛は、美容医療の先進国・アメリカからやってきた方法です。 アメリカ人は、実は日本人ほどムダ毛を気にすることはないようです。ひとつには、金髪やヘアの色が薄い人が多く、日本人のように色が真っ黒で目立つということが少ないせいでしょう。 しかし、そんなアメリカでもレーザー脱毛は大人気を博しているのです。やはり「あっという間に永久脱毛ができる」ということが最大のポイントだからでしょう。「ムダ毛はそれほど気にならないけれども、ないほうがいいし、そんなに簡単に永久脱毛ができるならやってしまいたい」と考える人がかなり多いのです。 合理主義のアメリカ人にもろ手をあげて歓迎される魅力が、レーザー脱毛にはあったということです。


>>レーザー脱毛はこれからの主流になる

色々な脱毛方法

カミソリなどで剃る
摩擦でこすり取る
毛抜きや脱毛テープで抜く
薬剤で溶かす
ブリーチ剤で脱色する
家庭用脱毛機器を使用する
エステティックサロンで脱毛する

おすすめサイト・トピックサイト

【おすすめcontent】

 

記事トピックス

清潔感のハードルがどんどん高くなってきた
素肌美は日本人女性の誇りである
日本全国みんなが脱毛
レーザー脱毛はこれからの主流になる
体毛のメカニズムを知っておこう
体毛は3層構造で成り立っている

当サイトについえ

運営者・管理者
あなたは今までの脱毛法に満足しているか?、さまざまな脱毛法を検証してまして、皆さんは実際にはどのようなムダ毛の処理法を行えばいいのかの指針になればと思いこのサイトを立ち上げました。
よろしくお願い致します。